Re-Fish 魚で始まるニッポンの食

ガイヨウ

Re-Fish とは

日本に生まれた我々の祖先たちは、海で命をつないできました。
それゆえに、私たち日本人にとって「魚」は特別な食材であり、歴史の中で多くの魚食習慣が生まれ、その恩恵を受けてきました、しかし今、合理化が進む経済的あるいは国際的な発展の陰で、価値観が、そして日常の食が大きく変わり、私たちの暮らしにとって魚食がもつ本来の意味が、忘れ去られようとしています。
世の中がどう変わってゆこうとも、私たちが日本という島国に自立しようとするならば、「魚」のおかげをもって生きるほかはなく、日常生活の中で魚と日本人が遠ざかってしまうことは、すなわち国の力の衰退にもつながることと危惧しています。
こういった想いのもと、「Re-Fish(リ・フィッシュ)」は、「ニッポンの魚食の復興」、「水産物を中心としたニッポンの食の再構築」をめざして様々な活動を展開しています。
Re-Fish 代表 上田勝彦

呼び掛け人

上田勝彦
Re-Fish代表 / 水産庁
山根博信
Re-Fish副代表 / 鮮魚の達人
泉澤悟
二代目丸勘
大塚計介
佃煮・西敏商店
大塚宏一
佃煮・西敏商店
北山智映
割烹智映
金萬智男
株式会社 エンジョイ・フィッシャーマン
河野竜太朗
株式会社尾辰商店
瀨﨑祐介
株式会社金七商店
田口壽洋
株式会社ぐるなび
三塚浩之
かまいし水産振興企業組合
宮島一晃
遠忠食品株式会社
森田釣竿
山本​知子
株式会社ミダス・ジャパン 東京本社
吉田和生
株式会社大地を守る会
吉田光信
陸の漁師どっとこむ
Lie
ウギャル
株式会社コパイロツト
Re-Fish サイトディレクション
TAKT PROJECT
Re-Fish コミュニケーションストラテジー&デザイン

※敬称略

賛同者

Re-Fishの活動に共感・賛同してくださった方々、「魚を食べる」 「魚の大切さを伝えていく」
「魚を知る」などRe-Fishアクションを宣言してくださっている方々です。

Re-Fishアクションは誰でも参加できます。
Re-Fishアクションを宣言したその時からあなたもRe-Fisherの一員です。

>> Re-Fishアクション宣言をする!
>> 賛同者のRe-Fishアクション宣言を見る

設立目的/活動内容

【設立目的】
地域及び日本全体の活性化のために、既存の価値・情報・文化を再編集する発想を持ち、日本各地・各分野に点在している魅力的な素材(ヒト・モノ・コト)をつなぎ合わせ、新しい価値創造を推進する。

【活動内容】
社会貢献に寄与するさまざまな事業(ソーシャル・プロジェクト)をコンテンツ・メディア等の情報基盤(プラットフォーム)の構築等を通じて実践。また、これを実践できるあらゆる分野で活躍している人材(プロデュース型人材)を発掘・育成・ネットワー ク化しています。

PAGE TOP